お知らせ情報はこちらから

【尾道灯りまつり2019】~ぼんぼり約34000個求めて街中をかけめぐる!~

尾道灯りまつり

はい!ということで、去る10月12日。広島は尾道で開催された「灯りまつり」に参加してきました。

そうなんですよ、この日暴君である台風19号が列島を荒らしているところでしたよね。ちょうど、関東の方で猛威をふるっている時だったんじゃないかと思うんですが、尾道も結構風が強かったんです。

なので、当然順延されると思っていたのに、発表を待ってみれば開催決定というから驚き。

いや、だって…普通のフードマーケットとかじゃないんですよ。

灯りまつりですよ?!

電池式なんちゃってロウソクじゃなくて、本物のロウソク点すんですよ。場合によっちゃ~火事騒ぎになるかもしれないじゃないですか…。

なのに決行って…運営のおっちゃんたち頭大丈夫!?と思ったし、Twitter上でも心配と唖然の声があがっていたんです。

でもまぁ、ふたを開けてみれば…。開催時間の夕方ごろには風もかなり弱まって、中止にするほどでもないかぁ?くらいになっていたので、頭の様子を疑ったおじさまたちに、この場を借りてお詫びしたい。見てないと思うけど。

ほんとすまん!

(↑謝る態度)

この「灯りまつり」は毎年開催されていて、今回が16回目なんですけども。
まぁ…ね、意外と歴史が浅いっちゅーか。

その中で過去1回しか見に行ったことがなかったんですよね。すごく綺麗だけど、なにせ歩き疲れるし、お尻が重いので(比喩・リアル共に)

なので久々の参戦。
気合いれて出来るだけまわるぞ!と。事前にマップとにらめっこしながら、この順路で~ここからここまでは絶対行って~~!と予定をたてて臨んだわけです。

結果。

いやーーー思ったように回れんかった。

前半は事前の計画どおりの順路を回れてたんですけど、時間がなにせね、思ったよりなくてね。結果後半グダグダでした。それでも3時間の間に1万歩あるきましたよ!(褒めて!!)二文字だとあまり伝わらないから10000歩って書こうか。めっちゃ歩いた感あります。

それでも回りきれなかったんで…もう少し範囲狭めたら?と運営に言いたい。
それか2日間やったら?と運営に言いたい。

でも、言えない。

だって、火のお守りめっちゃ大変そうだから、あんなの二日やれって言えない。範囲狭めるのは言いたい。だって、せっかく点しているのに全部見られないし、全部みようと頑張るとゆっくり見れないし、ジレンマなんですもん。

セミプロカメラマンたちなんて、三脚もってでっかいカメラもって、もう会場から会場を足早に走り回ってて大変そうだったよ。

ということで、それでも3時間で1万歩あるいて撮ってきた動画をまるっとまとめましたので、よかったらご鑑賞ください。

そして来年はあなたも「灯りまつり」へお越しください。季節もちょうどいいよ。暑すぎず寒すぎない頃合いなので。

行った気になれる「灯りまつり」動画

写真でみる尾道「灯りまつり」のようす

ここからは、写真で。

約200枚撮った中から、厳選しました。全部載せてたら見疲れるしね(笑)

夜のお寺って怖い感じするけど、この日ばかりは人も多いし灯りも多いしで、夜+寺っていう不思議空間を思う存分楽しめるお得な時間です。

ダンディーなおじさまたちが味のある演奏と歌で雰囲気を盛り上げてくれる。

もっと時間があったら、お茶飲みたかった!
こんな薄暗い時間に、お茶点ててもらえるのって贅沢。

この空間もまた贅沢な場所だからね。(詳しくは動画参照)

暗闇に浮かび上がる草履。2mほどあるそうです。
日中来てみてみると、なかなか圧巻ですよ。

芸が細かい!!

いろんな色があるのが、綺麗でした。

西國寺から眺める、尾道の夜景。少し暗かったな…カメラの扱い、実力不足。

芸が細かい!!その2

ここ、個人のお宅で自主的参加みたいな感じだったと思うんですけど、とっても素敵な夫婦?が椅子に座ってみんなを丁寧に迎えてくれていました。

この商店街の、レトロ看板や建物とのコラボ最高。のすたるずぃーーーー。

玉の色が変化していることに最初気付かなかった…。

夜の尾道の小道は味がありますねぇ。

昼間もこの小道の写真を撮る人はたくさんいますが、夜もいいですよ!と力説したくなりました。

尾道の商店街って比較的早く営業終わってしまうので、いつも夕方になったら帰っちゃう感じなんですが、夜の尾道散歩するのもいいなぁ~と今回思いました。しかし、普段は暗いんだけどね、人いなくなるし。…怖いよね。

新幹線限定列車で行く!トクトク広島

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)