お知らせ情報はこちらから

さよこのサーターアンダギーは石垣島に来たら必食?日持ちもするのでお土産にも♪

さよこのサーターアンダギー

「サーターアンダギー」って今や名詞としては認知度全国区と思ってもいいですか?知らない人いるかな?

超簡単に言えば「沖縄版ドーナツ」 なんですけども。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/chim-side2.png
ちむ

石垣島でサーターアンダギーの美味しいお店があるさ~。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/yuru_neko1.png
さすらいさん

サーターアンダギーってアレでしょ?
なんかボソボソして口の水分全部持ってかれるやつ

とか思って読まなかったら絶対損しちゃうよ!ってくらい美味しいサーターアンダギーのお店です♪

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/nankuru-sideL2-1.png
なんくる

味もいろんな味があるよ!美味しいよ!

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.pngmicco

買うにはちょっとしたコツも必要なので、石垣に行く予定がある方も、いつか行きたいな~と思っている方も必見ですよ!

石垣島で一番美味しいサーターアンダギーのお店

異論を唱えるサーターアンダギー屋さんがあるかもしれないけど(笑)地元民も観光客も認める、石垣島で一番美味しいと言われているサーターアンダギーのお店が「さよこの店」です。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/考え中micco.pngmicco

「〇〇(名前)+の店」ってすごく多い、沖縄の店あるある。
全国でも自分の名前を店名に入れるところはあるけど、あだ名(よっちゃん、すーちゃん)とか名字(山下釣具店)が多いような気がするけど、おばあの下の名前(さよこ、みよこ、えいこ、のぶえ)入れるところが多いのは沖縄あるあるじゃないのかなぁ?(笑)

沖縄のお家っぽい外観で、とてもこぢんまりした店舗です。

色んな味があって選ぶのも食べるのも楽しい♪

ここのサーターアンダギーの特徴は、色んな味があること。紅芋黒糖は他でも見かけることはありますが、シナモン・ヨモギ、季節によってパッションフルーツ、カボチャ、バナナ、ドラゴンフルーツなど、え?どんな味になるの?と興味が湧いてついつい全種類買いたくなります。

しかも、すべて添加物は使用していないので安心・安全です。

1個60円!小ぶりのサーターアンダギー

さよこのサーターアンダギーは、一般的なサーターアンダギーのサイズと比べると小ぶりです。ゴルフボールよりちょっと大きいくらいかな?

そして1個60円ばら売りなので、何個もまとめてはいらないなぁ~とか、ちょっと小腹空いたから買って行こう!ということも出来るのが嬉しい。いろんなフレーバーがあるので、全部買い占めたい!という時も、小さいので欲張って買ったはいいけど食べ残す…ということもありません。

外サクッ!中しっとりふわふわ

サーターアンダギーって揚げたての美味しさ半端ないですよね。まぁ、ドーナツだって天ぷらだって揚げ物は揚げたてが一番美味しいんですけど(笑)

でも、サーターアンダギーって外がガリガリっ!ってするのは中がぎゅっと詰まっていて、「外カリッ!は美味しいけど、中ちょっとパサつくなぁ」ってこともあるんですが、さよこのサーターアンダギーは外がサクっとしていて、中も比較的しっとりふわっとしている感じです。

買って持って帰るまでに我慢ができなくて(笑)袋から出してその場でかじりついても、飲み物なしで1個ペロッと食べられるくらい。と言ったら伝わりやすいでしょうか?普通は飲み物片手に、若干流し込みながら食べるよ、サーターアンダギーって。

賞味期限は2週間!日持ちしまくり!

保存剤とか添加物とか一切使っていないのに、約2週間日持ちするんですよ。(じっくり時間をかけて中まで揚げるから)

なので、旅行で来てお土産として買って帰っても安心!私の場合はまとめて買っても2週間なんて持ちませんけどね、美味しくて食べちゃうので(笑)

店内に入ったら順番待ち!好きなだけ買おう

基本的に人気のお店なので、入店して誰もいない…ってことがないです。狭い店内にぎちっ!と並んだ人の一番後ろに並んで、順番が来るのを待ちましょう。順番が回ってきたら、フレーバーごとに分かれて陳列されている中から、好きなものを1個からチョイスできます。

「黒糖3個と~、紅芋1個、パッションフルーツ2個と~、ヨモギ3個、あとプレーンを6個ください」

こんな感じで注文すればOKです。

店員さんが「小分けの袋(ビニール袋)はつけますか?」と聞いてくれるので、お土産とか手土産の場合は貰うといいです。(※ただし5個以上だったかな?買わないともらえなかったと思います。私はいつも買うとなると友人に配るように大量に買ってたので)

揚げたてのことが多いのですが、揚げたては熱いから買うときは紙袋に入れてくれます。(余分な油を吸ってくれるのと、熱さの湿気でへたらないように)「冷めたらビニールの小分け袋に詰め替えてくださいね」って教えてくれますよ。

冷めても美味しいサーターアンダギー

私がさよこのサーターアンダギーで劇的に感動したのは、日にちが経っても、冷めても美味しいというところでした。

一般的なサーターアンダギーって、翌日になると固~くなって、ボソボソして、油が酸化したような微妙な不味さが漂い始めることが多いんですよ…。【サーターアンダギーを揚げたてのように美味しく食べる方法】なんてのを紹介する人がいるほど、劣化するわけです。

でも、このさよこのサーターアンダギーは、翌日、翌々日、なんなら翌翌々日に食べても、あまりボソボソしない。しかも本当に不思議なことに油が回ってない感じがして、さっぱり食べられるんです。胃が全然もたれない!しかも、温めなおさなくても常温のまま食べても普通に美味しい

あと、甘さ控え目のさっぱり目の味なので(サーターアンダギーに「さっぱり」という言葉を使う日がくるとは…)、甘いお菓子が苦手な人も1個くらいならペロッといけるんじゃないかと思います。

正直いままで、「サーターアンダギーって揚げたてをその場で食べない限りは不味い…。油がまわっていて、なのに中パッサパサで口の中の水分全部持っていくし、ドーナツの方が絶対美味しいじゃん!サーターアンダギーLOVEって人は単に沖縄LOVEで、沖縄のものならなんでもLOVEになってるだけでしょ…現実を見ろ!」なんて酷いことを思っていました。さよこのサーターアンダギーに出会うまでは。

このサーターアンダギーを知ったら、今までのサーターアンダギーの概念を覆されるといっても過言ではないです。(あれ?過言かな?(笑))

別にサーターアンダギーそんなしてまで食べる~?と思ってた、言ってみればサーターアンダギー否定派、沖縄県民から批判の嵐を受けそうな私が言うのだから…今までサーターアンダギーって苦手と思ってた人も、ちょっと食べたくなるでしょう?

相変わらず、お土産屋さんでパッケージになっているサーターアンダギーは買う価値ない…と思っていますけど、さよこのサーターアンダギーは石垣島に旅行に行ったら是非とも買いたいし、これからも味や作り方を変えず、ずっと潰れずにいてほしいお店ですね。

午前中に行って!すぐ売り切れるサーターアンダギーを入手するコツ!!

人気店で、地元民も本当によく買いに来るお店です。旅行雑誌にも乗ったので観光客もたくさんきます。ということで、すぐに売り切れます

たくさん売れるからたくさん作り続けよう!じゃなくて、当日分の量作り終わったら追加で作ったりしないお店です。なので、売り切れたらすぐ閉店します(笑)

たまーーーーーーーに、夕方まで売れ残っていることもありますが、まぁ稀ですから、確実に手に入れたい人は絶対に午前中に行ってください。開店時間が10時なのですが、12時くらいで完売することが多いです。

さよこのお店の向かい側が、美味しい中華料理のお店なのです。そこで友人とランチしよう~♪って行った日、お店に入る前の12時ちょい前くらいの時間にはさよこのお店もまだ営業中だったので、「ごはん食べ終わってからデザートにサーターアンダギー買おう♪」と楽しみにしながらご飯を食べて、13時過ぎくらいにお店を出たら、さよこ営業終了してました。目の前でごはん食べながら売り切れるのを見ていた私たちのアホさ。

ということで、開いていたら速攻買いに走るのが吉です。
私も八重山に移住してきた最初の頃からこのお店を見かけていて気になっていたけど、いつも閉まっているから、営業していないお店なのかな~?って思ってました。

いつもそこを午後に通ってたんですね。まさか午前中でほとんど売り切れる有名店だったとは。あとで知って午後にそこを通り続けた私を呪いましたね(笑)

※店内は基本撮影禁止です

基本的に店内は撮影禁止です。私も店内の様子をお伝えしたかったけど、禁止って書いてあるので断念。

たまにネットに店内の写真あがってるところあるけど、隠し撮りしたか、地元で交友のある人か、通い詰めてめっちゃ仲良くなった人がお店の人の許しを経てあげているものだと思うので、真似しないように。

別に撮られて困るものがあるとかではないと思うんですけど、店内がいかんせん狭いので、ゆっくり写真撮られていると邪魔なんだと思います。次々お客さんがくるのをさっさと捌きたいのに、もたもたされると困りますよね。迷惑にならないように協力しましょう~。

サーターアンダギーの名前の由来と慣習

冒頭で書いた「沖縄版ドーナツ」で、もう説明はいい気がするけど(笑)ちょっと雑学として知りたい人のためにもう少し詳しく説明すると…

サーターアンダギーとは沖縄の方言で、それぞれ以下のような意味があります。

【方言】【意味】
サーター砂糖
アンダ
アギ揚げ

+語尾をのばす(笑)で、「砂糖が入った油揚げ(砂糖天ぷら)」のお菓子という意味になるのです。

低温の油でゆっくり揚げていると、内部の膨張で表面が割れます。その形状が花が咲くように、もしくは破顔して笑うように見えることから「縁起の良いお菓子」とされて、沖縄では祝い事で出される定番のお菓子でもあります。

また…下ネタ?的な感じですが、割れ目が生じるその形状=「女性」を象徴するお菓子ともされています。下ネタとして面白おかしく扱われるわけではなくて、同じく男性を象徴するカタハランブーというお菓子と一緒に、沖縄では結納や祝いの席で食べる習慣などがあります。

食べるとクセになる♪さよこのサーターアンダギーはお土産にもピッタリ!

一度食べると、「またあのサーターアンダギー食べたいなぁ~」ってなる、禁断のサーターアンダギー。その魅力に取りつかれた人は、買って食べた次の日にまた店に並んでしまうほど(←主に私(笑))

地元の人にも愛されています。まだ売り切れていないのを見かけると、ここぞ!とばかりにまとめて十数個買って、いつも仲良くしてくれる友人・同僚に配ってました。1個60円なのでお財布的にもあまり負担にならないし、「わぁー!さよこのサーターアンダギーだぁ♪」とみんな喜んでくれるので、よく買ってましたね。

石垣島に来ると、あれもこれも食べたいものがたくさんあると思いますが、さよこのサーターアンダギー、忘れずにぜひ買って食べてみてくださいね♪

お腹の容量が間に合わない~~~って人はお土産に買って、お家で石垣島の余韻に浸るのもありです!

まとめ! 色んな味を楽しんでみて♪

個人的におすすめは、バナナ、黒糖…あと、時期によるけどパッションフルーツカボチャあったら是非買ってみてほしい!パッションフルーツは種も入っていて、プチプチの食感が楽しくてめっちゃ好きでした♪

シナモンが苦手でない人は、シナモンもめっちゃおすすめです。私もシナモン好きなので必ず買ってましたよ。

書いていたら無性に食べたくなってしまったmiccoでした~(笑)

自分で作れば、美味しい出来立て食べられるさ~♪

店舗情報

店名: さよこの店(サーターアンダギー専門店)
住所: 〒907-0004沖縄県石垣市登野城170 
℡: 0980-83-6088
営業時間: 10:00~売り切れ次第終了
定休日: 日曜日
決済:現金のみ(カード不可)
交通手段/所要時間: 石垣港離島ターミナルから徒歩約10分
駐車場: あり(※ただし店横2台ほど)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)