お知らせ情報はこちらから

石垣島でコスパ良すぎ!なホテルランチビュッフェ食べるなら❝ISHIGAKI BOLD KITCHEN❞

先日、とにかく夕陽をみるならここがオススメ!という場所を紹介したのですが →夕陽を見るならココ!ぜったい後悔させない映えスポット『フサキ エンジェル ピア』

このフサキビーチリゾートさん、昨年から改装・リニューアルを重ねていまして、一足先にできたセンター棟(エントランス)レストラン棟は本当にラグジュアリー感漂うモダンな作りになっていて、(新しいのもあるけど)本当に綺麗で、とにかく居心地がよいお洒落空間に生まれ変わりました。

そんな新しくできたレストラン棟で、連日ランチビュッフェが開催されているのです。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.pngmicco

ほんとうにタイトル通りコスパ良すぎる、美味しいランチビュッフェ!!正直教えたくないくらい…と先日書いたのですが、私が教えようが教えまいが、大して損する状況にはならないと思うので、教えます(笑)

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/chim-side2.png
ちむ

カレー!カレー!

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/nankuru-sideL2-1.png
なんくる

すーし!すーし!

[フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ]のランチビュッフェ

フサキビーチリゾートホテルは、以前からランチビュッフェは開催していたのですが、クオリティ・ボリューム的にも特筆するものがなく、不味くはないのですが、わざわざ足をのばしてまで食べに来なくてもね…という感じでした。

それが昨年2018年の年末にリニューアルオープンしてから、行く人行く人「フサキのランチよかったよ~!」というのです。そりゃ行きますよね(笑)

ということで、こちらのランチビュッフェ、通常【平日はハーフビュッフェ】【週末はフルビュッフェ】です。夏休みや各イベント前後になると平日でもフルビュッフェをしていることがあるので、行かれる際は一度HPや公式SNSなどを確認してみてくださいね。

フサキビーチリゾートホテルへのアクセスは、先日の記事か今日一番下の店舗情報にもまた載せるので、そちらを見ていただくとして。こちらが新しくできたセンター棟です。

洗練されたリゾート感あふれるフロントになっています。

このセンター棟を突っ切れば、ビーチへと出ます。センター棟入ってすぐ右に進めば、今回の目的レストラン棟へとつながっています。

≪ISHIGAKI BOLD KITCHEN≫店内の様子

レストラン会場にはエレベーターか階段で2階にあがります。2階に到着すると広がるのは、細かい装飾が施されたラグジュアリー空間

都会にはふつうにあるでしょ?的な空間かもしれませんが、ここ石垣ではこのレベルの空間はなかなかないんです。なので、旅行者はすました顔で入っていくことが多いですが、島民はだいたい「ふわぁー!」とか感嘆の声をあげるので分かりやすいです(笑)

シックかつモダンなテーブルや席

落ち着いた色調の店内で、座席数270席余りとかなりキャパのある会場となっています。オープン当初はそれこそ混みあって少し待ち時間がでることもありましたが、今ならよほどのことがない限りは、行って入れなかったということはないと思います。

平日のハーフビュッフェ

選べるメイン

平日のハーフビュッフェでは、数種類あるメインから1つ選んで、サラダや前菜、スープ、カレー、スイーツ、ドリンクなどが食べ放題です。メインは安いものだと1500円くらいから、高いものは沖縄県産の牛ステーキや島寿司二段重各2600円などがあります。

近海マグロのグリエ(1800円)、島のお惣菜ヘルシーランチプレート(1700円)、海老とヘチマの石垣の塩炒め(1800円)、朝摘みヘチマと牛肉のオイスター炒め(1800円)など、沖縄らしい食材を使ったメニューが多かったです。

本日のパスタ 1500円

私は平日のランチビュッフェは2度ほど行ったのですが1回目はこちら。

ベーコンとしめじのパスタ…かな(忘れた)普通に美味しかったです。量も多すぎず少なすぎず。まぁ、ビュッフェでいくらでもお腹の状態は調整できるので(笑)

石垣牛スターバーガー 1600円

2回目はこちら。

バンズにフサキのロゴが押してあって可愛らしいです。
パインとスターフルーツが乗っています。スターフルーツ乗せてるから「スターバーガー」かな。

スターフルーツ食べたことあります?若干青いかな?くらいのときにサラダにして食べるとシャクシャクして美味しいですよ。これは黄色くなってきたものを少しソテーしてあるんですけど、そうすると少しテロ~って食感になります(笑)…伝え下手かっ!!!

スターバーガーは、肉のボリュームもそこそこあるし、ポテトやオニオンフライなど油ものもあるので、これだけで結構お腹満足ぎみになります。
一緒に行った友人は、むしろスターバーガー残しちゃってましたからね。

これに平日は約50種類ハーフビュッフェがつきます。 ビュッフェの様子はフルビュッフェでご紹介♪

週末・祝日フルビュッフェ

約100種類の料理を好きなだけ食べなされ!

ということで、フルビュッフェの場合は、ビュッフェのボリュームが平日のハーフビュッフェの倍の100種類です!

前菜・サラダ

小鉢に品よく盛り付けられた、簡単な前菜・箸休めのものが数品。

ジーマーミ豆腐など沖縄らしい品もいくつかあります。サラダのドレッシングは「長命草」「パッションフルーツ」「シークァーサーポン酢」など、沖縄食材を使ったものがいくつかあるので、島民のみならず旅行で来た際に食べに来ても、満足できそうです。

サラダ自体も、ゴーヤは定番ですが、紫色が鮮やかなハンダマなど変わった野菜も食べることができます♪

ランチビュッフェで珍しい握り寿司

八重山でランチビュッフェに握り寿司が出るところって、まぁ…ほとんどないです。ディナービュッフェになると出すところもちらほらあるんですけど。なので、ランチでマグロの握りあるだけでテンション爆上げです。

しかも、その場で板前さんがどんどん握って出していってくれる

すっごい美味しい!ってレベルでなくても両手挙げて喜ぶのですが、ここは絶品!まではいかなくとも、普通に美味しく食べられるレベルのものを出しています。ただ、寿司(だけ)食べ放題!ができるほどネタの種類はありません。二巡したらいいかなぁ~くらいですね。

と言いながら、私は3巡しましたが、なにかーー!!!?

和洋中…ときにタイ?

和洋中なんでも揃います。が、特に中華に力が入っているように感じました。エビチリ、シュウマイ、肉まん、麻婆豆腐、海鮮中華風焼きそばなどなど。

で!これは今までのビュッフェであまり体験したことないのですが、ランチビュッフェでカレーが2種類用意されていました!!!しかも、いわゆる普通のカレーと、バターチキンカレーみたいなタイカレー。

さらに、サフランライス用意してあるのも素晴らしいのに、なんとナンまで!(かけましたよ…ええ)

ビュッフェでカレー食べるって…正直致命傷じゃないですか。いちばん食べたら負けなやつなのに、普通のカレーでさえ、なぜかみんなちょっと食べちゃうじゃないですか(笑) でも、タイカレーまで用意されたら…食べずに素通りはできないですよ。罠ですよ、罠。美味しいし。

その他、紅芋長命草の八重山そばは色が綺麗で目を引きますし、子羊の煮込みスープなど変わったものも♪

キッシュ・スペアリブ・天ぷら・ピザ・ローストチキン・ラーメン・パスタとにかく食べきれないほど種類がありました。

感謝しかない! スイーツ・デザート 類

私がここのランチビュッフェで感動したのは、チョコレートファウンテン。

いや、チョコレートファウンテンだいたいビュッフェってどこでもあるんじゃない。と思いますよね。でも、八重山でランチビュッフェでチョコレートファウンテンやるところ少ないんですよ。ディナーで頑張るからランチは許して!!がほとんど。

しかも、ディナーでファウンテンあっても、チョコにつけるネタ?がマシュマロと小さいサーターアンダギー…終わり!ってところもあります。

だけどここは、ランチでファウンテン出してくれるだけでなく、なんと!フレッシュフルーツつけて食べていいよ!なんです。

太っ腹!!!!


だって、甘いチョコレートに甘いサーターアンダギーとかマシュマロって、私は嫌なんですよ…。甘いものには酸っぱいもの合わせて「甘酸っぱぁ~い♪」ってのがいいんですよ。だからパインとかイチゴとかキウイとかそういうの所望!

そもそもチョコにつけない用のフルーツも豊富です。種なしのグレープ2種(紫・緑)、ドラゴンフルーツ、パイン、オレンジなど。

ドラゴンフルーツ産地だけど買ったらなにげに高いし、苺なんて知ってます?石垣のスーパーで苺1パック買おうと思ったらいちばん安い時期でも500円くらいするんですよ。内地で1パック500円って年末年始あたりの話ですよって話。年末年始にはいくらになるかって?…1000円ですよ。

なので、苺食べ放題にしているのは本当に太っ腹以外のなにものでもないです。尊敬レベル!

ポーポー美味しいから食べよう~ね!

ライブクッキングでポーポーも焼いてくれています。

このポーポーが…私の認識では「ちんびん」だと思うんですよね。ちゃんとしたホテルのレストランで出してるので、私の方が認識違いかもしれないけど、沖縄には「ポーポー」「ちんびん」って食べ物があるんですよ。

一般的には、ポーポーは生地を薄く焼いたものに油みそなどを巻いて食べる、どちらかというとちょっとご飯要素のあるもので、ちんびんは生地に黒糖を入れて甘く焼いたお菓子って感じなんですけど。まぁ、でもポーポーと言い張っているので、ポーポーとしてそのまま紹介します。

その場で焼いてくれているので、できたてホヤホヤ♪温かい状態で食べられます。これに、ジャムや生クリームなどお好きなトッピングして食べるんですけど、おすすめが「黒糖マーガリン」「黒糖ホイップ」そして「黒糖シロップ」をかけて食べること。黒糖ずくし!黒糖嫌いな人には地獄!!!(笑)

シロップはともかく、黒糖ホイップとかマーガリンって珍しくないですか?
普通のホイップやマーガリンより、深いコクが出てとっても美味しいです!たっぷりのフルーツと合わせて食べると、より美味しい♪(さらにソフトクリーム足すと天国だよ~)

ぽーぽーなんだかんだいいつつ3回くらいリピートする


そのほか、子ども用に用意してあるんだと思いますが、綿菓子マシーンやかき氷機などもあります。

デザートで唯一残念なのは、フルーツとポーポー以外は、基本出来合いのものを出しているという点。

封を切って出すだけのババロアとかプリン系が多いし、黒糖饅頭みたいなのも出来合いのものです。うちのホテルでも出してたから(笑) こういうの不味くはないんだけど、ちょっと物足らなく感じちゃうんですよね。

スイーツ専門のパティシエをもしかしたら雇っていないのかもしれませんが、手作りのケーキ類が並ぶようになったらもうこのビュッフェ無敵ですよ。

飲み飽きることのない種類の豊富さ  ドリンク類

ドリンクは、オレンジや野菜ジュース、さんぴん茶、コーヒーなどの定番のものから、ちょっと写真がないのですが、フレーバーティーが結構たくさん置いてあって、琉球黒糖きなこ茶、トロピカルパイナップルティー、パインさんぴん茶など沖縄らしいフレーバーティーが楽しめるので、おしゃべりしながらあれこれ飲み試ししてみたくなります♪

細かな配慮もできるスタッフの動きもGood!

店内は、カップル、家族、友人グループなど様々なタイプのお客さんがいたけれど、席配置などもうまい感じで組み合わせていて、少し目配せすると気づいて近づいてきてくれたり、食器もマメに下げてくれたりと、スタッフの目が行き届いていました。 写真撮りましょうか?って気を利かせて記念写真とってくれたり、冗談で笑いまでとってくれたりするスタッフも!

島内のホテルビュッフェいろんなホテルがやっているんですけど、ひどい所は店内で客の目があるのにスタッフ同士突っ立ったまま雑談してる、料理なくなっているのに気づかず補充遅れる…みたいなところもあります。(そういう所に行きたくないので、事前に教えてって人は個人的にメッセージくれればお教えします。)

まぁ、そういう所は言語道断ではありますが、スタッフの数も多めに配置されていて、万年人員不足のホテル業界の中では、よくやっているなと思いました。(偉そうですみません。元ホテルスタッフなのでホテル側事情で物事見てしまうという癖が(笑))

まとめ!

さて、いかがでしたでしょうか。

美味しいものとなると熱く語りすぎてしまって、文字数多くなってしまいました~(笑)読み疲れましたか?むしろ最後まで読んでくれているかどうかひじょーーーに不安!

石垣市内でちょっと美味しいランチ食べようか!と、島民がちょっぴり特別なご飯を食べに行くといったら今まではANAインターコンチネンタル石垣リゾートのランチビュッフェでした。

しかし!現在は完全にこちらフサキリゾートのランチビュッフェに軍配が上がっています。私が上記↑平日ビュッフェ2回+週末ビュッフェ1回=計3回を毎月のように行ったのも、友人知人に「めっちゃ食べに行ってみたいから一緒にいこう!」と誘われまくるからでした(笑)

島民内ではそれくらい話題になっていて、ビュッフェ客比率もおそらく島民:観光客(宿泊客)=7:3くらいなのではないかなと感じます。

観光客のみなさんは、市内の有名な沖縄料理食べられる個人店にいきたい方が多いかもしれないですしね。だけど、ここは地元民はもちろん、遊びに来た人にもおすすめのランチです。

ビュッフェ食べたい!ってほどガッツリ食べなくてもいいのよ~って人でも、これ食べたい!ってものが決まっていないなら、ここで食べれば何かしら食べたいものが見つかるほど種類が豊富なので、満足できると思います。

今はすごく混みあうということはないかもしれませんが、一応事前予約してから行ったほうが安心です。

店舗情報

店名: ISHIGAKI BOLD KITCHEN (いしがき ぼーるど きっちん)[フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ内]
住所: 〒907-0024 沖縄県石垣市新川1625
℡: 0980-88-7000
営業時間:12:00~15:00(最終入店時間14:30)
定休日:不定休
料金:大人 2,500円/7~12歳 1,200円/4~6歳 700円/3歳以下 無料
   平日ハーフビュッフェ(メイン+ビュッフェ)1,500円~
交通手段/所要時間: 離島ターミナルから車で約15分
駐車場:あり

参考 フサキビーチリゾートHP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)