お知らせ情報はこちらから

2年半で石垣島を中心とする八重山諸島を全島制覇した!さわりの話

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/yuru_neko1.png
さすらいさん

沖縄の離島ぐらし…なんだかゆったりしていて
島時間?ってのが流れているんでしょう?

せわしない人混みの中で、スマホ片手に時に人にぶつかりながら毎日出勤して疲れて帰ってきたら、ごはん食べてお風呂入って、ちょっとゲームしたりテレビ見たら就寝。そしてそれの繰り返し…はぁ、このままずっとこれを続けるのかなぁ?

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/yuru_neko1.png
さすらいさん

いいなぁ、のんびり生活。
たっぷりの自然の中でのびのびと好きなことをしたいなぁ。
いつか私も南国沖縄の離島での~んびり自然の生き物たちや綺麗な海を眺めながら、好きなことして過ごしたいなぁ。

そんな夢を抱いて、毎日を頑張って生きている人もいるかもしれませんね。永住ではないけれど、miccoは2年半という期間をまさに南国沖縄の離島で過ごした経験があります。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.pngmicco

そして、住んでいるあいだに、近場の離島を全島巡りました。
短期旅行だと一気に全島巡るのはなかなか難しいと思いますが、住んでいるとできるものですね~。

八重山諸島って知ってる?どんな島があるか言えるかな?

2017年の2月から2019年の6月末まで約2年半の間、miccoは沖縄の離島「石垣島」のさらに南のほうにある、小さな離島に住んでいました。

石垣島は八重山諸島と呼ばれる大小さまざまな離島のなかの1つなのですが、ほかにどんな離島があるか…さて、あなたは全部言えるでしょうか?

国内有数のリゾート地 “石垣島”

石垣島はテレビの旅番組でも時折ピックアップされるので、行ったことはなくても知っているんじゃないでしょうか。日本有数のリゾート地でもありますね。
今も続々とリゾートホテルの建設が行われていたりします。

マリンアクティビティを楽しんだり、のんびりできるリゾートホテルでただただ綺麗な海を眺めるなんて楽しみ方もできて、ちょっと中心街から離れれば、雄大な山や滝、岬など自然をたっぷり楽しむこともできる素敵な島です。

昔ながらの沖縄らしさが残る “竹富島”

竹富島はいかがでしょう。沖縄らしい赤瓦屋根の建物が立ち並び、とても景観がいいことや星砂がとれる浜があることで有名です。

最近だと、あの星のやのリゾートホテルがあることでも注目度が上がっている気がします。白砂とエメラルドグリーンの海が美しいコンドイビーチは、八重山諸島の中でも抜群の美しさと広さを誇る遊泳可能な海岸です。

国内屈指のジャングルが広がる “西表島”

西表島。これもイリオモテヤマネコさんがいらっしゃる島ということで有名なので、知っていますよね、きっと。

By Purplepumpkins – 投稿者, CC 表示-継承 3.0, Link

西表にしか存在しない動植物なども多く、「東洋のガラパゴス」とも呼ばれています。島のほぼ90%は亜熱帯ジャングルに覆われていて、まさに秘境!

ディズニーランドのジャングルクルーズなんて目じゃない!(笑)ジャングルトレッキングは滝をみにいったり、トレッキングしたり、カヌーを漕いだり、釣りをしたり、SUPを漕いだり…とにかくいろんな楽しみ方ができるのが魅力です。

日本最西端の孤島 “与那国島”

与那国島。これまた日本の最西端にあって、以前放送されたテレビドラマ「Dr.コトー診療所」のロケ地になったところなので、名前くらいはきいたことあるぞ!という感じではないでしょうか。

ドラマのために建てられたコトー診療所の建物はそのまま残されていて、今は観光地の1つになっています。

そのほかにも与那国はある場所の海底地形が人工的に加工された海底遺跡では?と言われる構造をしており、話題となってツアーなども組まれて見に行けるようになっています。

また、ハンマーシャークの大群が見られるということで、ダイバーたち憧れの地ともなっています。その時期になると、島の訪問者の8割くらいがダイバー!みたいなことになります(笑)

さて。あとはわかりますか?

正直、私もこのくらいまでしか知識がありませんでしたよ、実際住むまでは。私が住んでいた「小浜島」という小さな離島にいたっては、その名前すら行くことになってやっと把握したくらい(笑)

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/考え中micco.pngmicco

へぇ~日本にそんなところがあったんだぁ。知らんかった。

のレベルでした。

八重山の島々はこんなにあるんだよ~!

残りの島は「黒島」「鳩間島」「波照間島」「由布島」…細かいところまでいくと「新城島(パナリ)」「嘉弥真島」です。
地図で見るとこんな感じですよ♪

聞いたことも見たこともないぞ~って島もあるのではないでしょうか。

旅行が好きな私でさえ、(まぁ、あまり興味がなかったっていうのもありますが)このあたりの島の名前なんて全く知らなかったんだから、旅行が特に好きじゃないです~という人も含め、日本国民の知名度はかなり低いんじゃないかと思います。

そんな日本の端っこにある八重山諸島ですが、冒頭にもお話したとおり、私はこれらすべての島に2年半の間に訪れることができました。

なので、もちろん熟知しているわけではないですが、それぞれの島の特徴や楽しみ方(遊び方)をまだ島に行ったことがない人や、行ったけどうまく楽しめなかったなぁという人に、なにかしら伝えられるんじゃないかな!?と思っています。

せっかく私が身をもって体験したことを私の中だけにとどめておくにはもったいない。そう思うくらい八重山諸島は沖縄の本島とはまた違った面白さがあります。(本島1回しか行ったことないけど(笑))

八重山の魅力!私のフィルターを通して伝えます♪

ということで、マイペースなのでゆっくりの更新になるとは思いますが、八重山の魅力を発信していきたいと思います。

このサイトに訪れてくれたあなたがいつか「よぉ~し、次の休みには八重山行ってみよう~!」と思ってくれたら、本当にうれしい限りです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)