お知らせ情報はこちらから

石垣島への格安アクセス方法&現地でのらくらく移動手段!

石垣がどのあたりにあるのか?
というのは、以前のこちらの記事でばっちり!だと思います。



では、実際に石垣島に旅行に行くとしたら、交通手段はどうすればいんでしょうか。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/考え中micco狼.png

飛行機?船でも行けるの?
石垣島についたら移動は徒歩でも平気?レンタカー?

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.png

そんな交通手段に関する疑問、
八重山に2年半住んでいたmiccoがさくさくーっとお伝えします♪

石垣島への各主要空港からのアクセス

直行便の出ている空港

新石垣空港「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」は、滑走路が短く、発着可能な航空便も小型機に限られていた旧空港とは違い、中型機も乗り入れできるようになったことにより、東京や大阪などの主要空港から直行便も就航するようになりました。

現在、東京・大阪・名古屋・福岡、那覇(沖縄本島)・宮古島・与那国島の7都市で定期便が就航しています。直行便が就航していないその他の空港も、那覇を経由する乗継便で石垣島に来ることはできます。

ちなみに、以下が東京→石垣LCC、大阪→石垣LCC、東京→石垣(JAL,ANA)の値段比較です。(日付は2019年9月30日で比較)

LCCとさほど金額の変わらないANAの最安値は、日本語サポートのない海外サイト経由なので、いざという時対処できる自信がある人ならいいかなと思います。

実際住んでいた時に同僚含め私たち現地住民は、LCC利用者が8割くらいを占めていました。LCCはなんだかんだでさらに格安のセールを頻繁に行うので、それでチケットを取れたら、片道6000円くらいで行けることも多いです。


予定日まで1か月を切っているという場合は、LCCでも高くなってくるので、そうなるともはや宿とパックになっているパッケージプランで取ったほうが断然安くなるかと思います。その場合は、臨機応変にそういうプランも考えてみてくださいね。

miccoのおすすめは、早めに決めてLCCでゲットです!めーーっちゃ早く予定決まってる!という場合には、JALやANAの早期割引のほうが安くなることもあるので、そちらもチェックしてみてください♪

直行が出ている空港から行く方が割安!

また、直行便が就航していないその他の空港ですが、
東京、大阪、福岡などの主要空港以外から石垣島に行こうとすると、かなり値段が跳ね上がる傾向があります。


例えばこちらは広島空港から石垣島へのフライトですが、乗継もしなければならない手間がある上に金額も倍以上高くなるので、気持ちが沈みます(笑)

こういう場合はいっそ、一番近い直行便が出でいてる空港までその他の交通手段で移動して直行便で行く!というほうが金額的には安上がりになることが多いです。

私の場合は、高速バスで関空まで行ってから、関空からピーチで直行便で石垣島へ!という感じです。 (上記の値段で比較すると、約半額くらいで行けます) その分時間のロスはあるので、お金と時間てんびんにかけて、どちらが重要か?ですね。

石垣島までは、おおよそですが東京からは約3時間、大阪からは約2時間半、福岡からは約2時間、那覇からは約1時間のフライトです。

もし、自分のところから石垣島へはどう行くのがお得?というのが知りたい場合は、問い合わせフォームか、Twitterでメッセージいただければ、今のところ暇なのでお返事します(笑)

那覇から船では行けるの? 🛩

一応、船があるにはあります。ですが…貨物船なので基本的に旅行客が乗ることはできません。仮にあったとしても、長時間船に乗る上に、便数も数日に1便とかになると思うので、利便性はめっちゃ悪いでしょう。無いので仮の話しても仕方ないんですが、素直に飛行機に乗りましょう~。

石垣空港から市内中心部までの移動 (バス編)

石垣空港は石垣島の市内中心部から約15kmほど離れた場所にあるので、徒歩で歩いても気が遠くなるほど到着しないし、周りも死ぬほどなにもありません!

空港から市内中心部までは、バス・タクシー、レンタカーのどれかで移動することになります。タクシーは、運ちゃん見つけたらヘイ!で乗れるのでいいとして、バスとレンタカーの場合ですね!

バスでの行き方

空港と市内中心部をつなぐバスは2つの会社が運行しています。

  • 東 (あずま) バス
  • カリー観光バス

    そのうちオススメはカリー観光バスです。
    こちらは空港から直行で約30分で、ほかの離島へのアクセスの玄関口「石垣港離島ターミナル」に到着して、片道大人500円です!

    もう一つの市内バスである東バスさんの場合は、各バス停に停車するので時間も45分ほどかかる上に、値段も540円かかります。

    東バスの方は普通の市内バスなので、座席が埋まってしまっていたら立ったまま乗らないといけないですが、カリー観光さんのバスは観光バスのつくりなので、座席分しか乗れませんので必ず座れますし、大きな荷物も荷物入れに入れてくれます。

    ということで、私からするとカリー観光さん一択でしかないんですが、なぜか東バスさんに乗ってしまう人も多いんです。

    というのも、国内線ターミナルビルを出て左にバス乗り場があるのですが、乗り場の手前側が東さんで、奥側がカリー観光さんの乗り場なので、よくわからない人がなんとな~く手前の東さんの乗り場で「離島ターミナルまで行きますか?」「いくよいくよー乗りな!」で素直に乗っちゃうんですね(笑)

    なので、これを読んだみなさんは、もう離島ターミナルへのお得なバスの乗り方スペシャリストになったので、間違えずに奥のほうにあるカリー観光さんの方に乗ってくださいね!
https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/chim-front2.png

まるでカリー観光の回し者みたいだな

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/考え中micco.png

マージンもらう約束、おじぃとしておけばよかったかな?(笑)

東バスが来ていて、カリー観光のバスがいない場合も、空港からは毎時10分40分の2便出ているので、よほど何かの予約の時間に間に合わない!!という場合でない限りは、少し待ってのんびりゆったりできるカリーさんの方に乗りましょう。

もちろん事前の予約も必要ないので、都合に合わせて乗ってください!

意外と現地の人も知らないお得情報

生まれも育ちも!な地元民はさすがに知っていると思いますが、短期で働きに来た人たちや旅行者が意外としらないお得情報です。

カリー観光バスさんは、チケットを往復で買う場合は900円で購入することができます。なので、片道500円→450円とお得に乗ることができるので、行きも帰りもカリーに乗ってやるぜ!と決めている場合は空港から乗るときに運転手さんに「往復でください」と言ってくださいね。

こっちから言わないと、わざわざ「往復あるけど、往復にする?」とは、ほぼほぼ聞かれないので、自分から言いましょう!

石垣空港から市内中心部までの移動 ( レンタカー編)

バスには乗らずに、 空港からレンタカーを借りる場合は、だいたいどこのレンタカー屋さんも、空港にスタッフが迎えに来てくれてそれぞれの実店舗まで送迎、店舗にて手続き、レンタカー利用開始!という流れになります。(たまにバスに乗ってきてね!みたいなところもあるので、予約時に注意!)

もし、その移動も面倒という場合はSAKAUEレンタカーさんは、配車・乗り捨てOKです。

まとめ

ということで、石垣に来るまでの交通手段と、石垣島に到着してからの交通手段についてご紹介しました。

石垣についたらホテルでのんびり。もしくは、ほかの離島に遊びにいくぞー!マリンスポーツしまくるぞー!という場合は、空港間の行き来はバスが一番安くてオススメです!

石垣島内のお店や観光地をぐるぐる回りたいぞー!という場合は、最初からレンタカーを借りておいたほうがいいです。石垣島はそんなに大きな島ではないですが、交通網的には繁華街以外は車がないと移動がかなり不便です。車の免許を持っていないとか、誰も運転する自信がない…という場合以外は、島内を巡る予定があればレンタカーを借りておくのが得策ですよ。

そして、予定が大幅に狂ってしまった!とか、とんでもないセレブで無駄にお金使いたい!という人は最終手段としてタクシーですね。

「石垣島内でレンタカーない場合はもう遊ぶの難しいの?」については、また別途お話しますね♪

良い旅を~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)