お知らせ情報はこちらから

石垣島でインスタ映え満載!素晴らしい景色に新鮮フルーツフラッペが美味の「光楽園」

光楽園はインスタ映え

石垣島では島内で採れたフルーツを使ったスイーツを食べられるところが色々あるので、あちこち自分の好みのお店を探してまわるのも楽しいんですよね~。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.pngmicco

今回紹介する「光楽園」さんは、お店の装飾もインスタ映え、スイーツもインスタ映え、イートインスペースも開放的でインスタ映え~という、映え三拍子(笑)で、特に若い女性から人気のお店です♪

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/chim-side2.png
ちむ

もちろん、おっさんだってOKだぞ

光楽園 (ひかりらくえん) ってなんのお店?

光楽園 (ひかりらくえん) は、石垣島産の南国フルーツをつかったフラッペやジュースが、大自然の中で飲めることで有名なお店です。

特にグァバは自家農園で栽培されたものを使っていて、グァバを使ったスイーツが色々あります。

お店は、石垣島全体から見れば真ん中あたりですが、中心街から少し離れた山間地にあります。山道を走っていると、ふいに現れるのですがお店がとても可愛らしい外観なので、目にとまると思います。

光楽園で頼むなら? おすすめメニュー

一番のおすすめは、フラッペです。

プラスチックの容器には光楽園のロゴが描かれていて、下がほそくなっていて、上に盛り盛りフラッペな外見は、いろんな種類を並べると実にインスタ映えします♪(想像に容易いでしょうが、倒れやすいので注意(笑))

やっぱり自家農園で栽培しているグァバを食べてみてほしいところですが、好きなフレーバーがあればそちらをチョイスでももちろんOK!

私は元々グァバが好きなのでフラッペはグァバ…もしくは沖縄ぜんざい派です。さっぱりしたい時はグァバ、甘~くモチモチしたい時は(笑)沖縄ぜんざいです!

ドリンクだと、フレッシュミックスジュースのトロピカルミックス

これはミックスなんだけど、提供される際にはそれぞれが分かれているので色も層になっていて、なかなかインスタ映えします♪(上の写真の手前に映っているやつです)

味はかなりナチュラルなので、普段から清涼飲料水よく飲む人は物足りない味と感じるかも。フルーツの自然の甘みを感じたい人にはピッタリです。

もし、暑くて喉が渇いて乾いて仕方ないんだよ!!という場合は、フルーツソーダジュースがさっぱりするのでおすすめですよ。

ドリンクで言えば、個人的にはミルクが好きなのでフルーツミルクもおすすめです。バナナとミルクの相性を知っている人はたくさんいると思うけど、グァバミルクの美味しさを知っている人はなかなか少ないのではないでしょうか?

いや~もう、可愛い。色合いが可愛い。可愛いでしかない。(もちろん美味しい)

もう1回載せる(笑)

映えで言うと、あまりチョイスされないんだけど…個人的には沖縄ぜんざい大好きです。沖縄ぜんざい自体が好きなので、公平な判断ができていないと思いますけど(笑)美味しいし、美味しいし、美味しいから!

このグァバソースの艶!照り具合やばくないですか?

トゥルットゥルですよ!キラッキラ。「グロス塗った?」って思わず友人に言うような口調で問いかけたくなるレベル。もちろん、美味しいです。ひんやりさっぱり♪

光楽園~注文からの流れ~ ※ちょい時間かかります!

カウンターでお好きなメニューを注文すると、その場でお支払い(クレジット不可)。すると、木で出来た番号札を渡されます。

こんな雑学つきのやつとか渡される。

ドリンクなんてすぐできるでしょ!と思うかもしれないけど、結構時間かかるので、時間に余裕をもってから来ることをおすすめします。さらにフラッペは比較的時間がかかります。(たぶん都会から来たすぐイラつくお客さんに苦労したんでしょうね…注文カウンターには、注文を受けてから作るので時間がかかる旨注意書きがあります)

待っている間は、お土産コーナーを覗いたり、裏のイートインスペースをうろついたりしながら待ちます。

できたら、注文したカウンターとは反対のカウンターの扉が開くので、そちらから商品を受け取って、イートインできるテラス席へ着席して飲んだり食べたりすればOKです!勿論そのままテイクアウトしてもいいですよ~。

お姉さんがいる左が注文カウンター、写真右手のヤシの木の絵がかいてあるところが、受け取り口

広大な山々…自然に囲まれたテラス席

お店の裏手には、ウッドテーブルと椅子がたくさん並べてある空間があるので、そちらでのんびり頂くのがおすすめです♪

日よけもあるので、暑い日でも直射日光にあたることなくゆっくりできます。

石垣島は、海だけでなく山もたくさんあります。本州と比べると、木々たちの種類が違って、ジャングルとまではいきませんが、広大な自然を眺めていると、日本じゃない場所にいるような不思議な気分になれるかもしれません。

風を感じながら、冷たいジュースやフラッペをいただきつつ、の~~~~んびり過ごすのがこのお店でのおすすめの過ごし方です。バタバタしたスケジュールで行くと、少し勿体ないかな。周りは自然以外な~~~んにもない。その空間をゆっくり楽しんでほしいです♪

光楽園までのアクセス  ※バスは要注意

中心街からは離れているので、徒歩では無理です(1時間半以上かかります)。
基本的にはレンタカー、タクシーなどで向かって離島ターミナルから大体20分弱といったところです。

バスで行く場合は東バスの米原キャンプ場線「開南」で下車すれば徒歩5分で行けますが、1日2便しか出ていないので、かなり利便性が悪く、正直相当スケジュール練ってからでないと、ふらっと行くのは厳しいと思います。

光楽園の営業時間は若干曖昧なので気を付けて!

営業時間が朝から日没までっていう、結構アバウトな感じ(沖縄あるある)なので、一応9時~17時までと時間は表記されていますが、あまり時間ぎりぎりに行かないほうがいいかなと思います。お店は開いていてもラストオーダーが16時半で終わっている場合は、あまり無理を言わないように…。

観光に時間取られて、どうしてもギリギリ!って場合は、諦め半分、開いてればラッキー!くらいで行きましょう。夏季と冬季でも若干営業時間変わるので、もし心配なら電話で問い合わせるといいかなと思います。(あと不定休なのでその辺も要確認です。)

【おまけ】 光楽園の隠れ名物? グァバパイ

こちらは、光楽園が期間限定で出しているグァバパイです。

写真がぼやけている上に、中も分からない状態でなんなんですが…美味しいです。

グァバパイ…何気に言いにくい(笑)グバパパとかになる

中に入っているグァバソースが、とろっと温かい感じなのが意外な美味しさ。グァバ自体日本人あまり食べる機会ないと思いますが、さらにそれを温かくして食べるってなると、なかなか貴重な体験じゃないでしょうか。

このグァバパイは真夏の期間はやっていないはずなので、主に冬季であったらラッキー!とばかりに買い求めてみてくださいね。グァバ好きなら絶対に満足な1品です。

まとめ! インスタ映え好きは勿論!石垣島産の美味しいグァバフレーバーを堪能したい人集まれ~♪

500円~1000円くらいと、コスパ的には、最高!とは言えないけど、この景色と雰囲気を楽しむ場所代も込みですよ~と言われれば納得の価格かなと思います。

基本的には、インスタなどで見かけて映えを求めてやって来る若い女性が多いイメージのお店です。あとは偶然辿りついた人たち(笑)

美味しいかき氷やトロピカルなフルーツジュースを提供するお店は色々ありますが、ドライブがてら景色の良いところで一休みししたいねぇ~。できれば美味しい石垣のフレッシュフルーツがいいねー。

そんな時には光楽園、おすすめです。
提供までにちょっと時間がかかるのだけ、我慢してーーーー!のんびりしましょ!

【店舗情報】

フルーツパーラー

店名: 光楽園 (ひかりらくえん)
住所: 〒907-0003 沖縄県石垣市平得1535-16
℡: 0980-88-8731
営業時間: 朝から日没まで(おおよそ9:00~17:00※夏と冬で異なる)
定休日:不定休
支払:カード不可
交通手段/所要時間: 離島ターミナル、新石垣空港より車で約20分
駐車場:あり

参考 光楽園 HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)