お知らせ情報はこちらから

リゾートバイト何歳まで行ける?30~40代の女性は採用される?浮かない?

リゾートバイトの年齢比率

リゾートバイト というと、大学の夏休み中に遊び兼社会経験に…とか、20代前半の遊びたいざかりの子たちが出会いを求めて、またはマリンアクティビティやりたい!スノーボードやりたい!ついでにお金も稼ぐ!的な感じでやるものと思っている人も多いかもしれません。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/yuru_neko1.png
さすらいさん

リゾートバイトしてみたいけど…私もう30代だし(私なんて40代だし…)採用されるものなの?採用されたところで、みんなと馴染めるの?

と不安に思って踏み出せない人もきっといると思います。
(私がそうだったので!)

ということで、リゾートバイト を実際してみて、年代比率や現場でどんな感じなのか?というのを赤裸々に書いてみたいと思います。

https://noalife11.com/wp-content/uploads/2019/08/教えるmicco.pngmicco

リゾートバイトの現場って、普通の会社よりも多種多様な人が集まっていて、なにげに面白いですよ(笑)

リゾートバイト先の年代比率はどんな感じ?

私は、リゾートバイト に踏み出したときは数か月おきに場所を変えるつもりだったんですけど、居心地がよくてそこ1か所で終わってしまった人間なので、全国各地の様子をお伝えすることはできません。

なので、あくまで私が務めたところと、その周辺のリゾバ勤務地のお話です。
沖縄でリゾートバイトしてみたい。けど、年齢的に大丈夫?って人には有益な情報だと思います。

まず、私の場合は「沖縄」「離島」「リゾートホテル」現地従業員総数200人~300人未満の環境でした。

ここで、まず雇用形態をみてみると、
【社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト・委託スタッフ】
この6つになります。

リゾートバイト としていく場合はこの中の【派遣社員】に属します。
社員・契約社員・パート・アルバイトは会社との直雇用、派遣社員は派遣会社での雇用、委託は他の会社での雇用なので、この3つの雇用形態比率でみていくと6:1.5:2.5くらいです。

これは会社によってかなり変わるとは思います。少ない社員で派遣社員を大勢雇って回す会社もいるし、社員メインで本当に手が足りない下の雑務だけを派遣に頼むというところもあります。

で、この中で派遣社員だけでみると年齢比率は20代、30代、40代、それ以上で見ると6:2:1:1という感じです。

やっぱり20代が多いですよね。

ただ、上の雇用形態すべてを含んでの年齢比率を出すと(つまりその勤務地で働いている人全部を対象とすると)2:4:3:1こんな感じになります。

一気に逆転しましたね。

なので、派遣だけで固まると30代、40代は肩身が狭く感じるかもしれませんが、その勤務地でみれば、年齢比率的には30代、40代が1番多い感じになります。

先ほども書いたように、あくまで私が働いた環境「沖縄」「離島」「リゾートホテル」でのお話です。これがニセコや苗場のスキー場で働くということになったらまた違った結果になると思います。(スキー場はリゾバの中でもとりわけ20代前半組が多いと言われています)

30代、40代の女性はリゾートバイト採用されるの?

結論から言うと、(けっこう余裕で)採用はされます。年齢以外の条件を省けば、年齢が30代だから、40代だから…という理由で蹴られることはほぼありません。

なにせ、リゾート地のホテルは万年人材不足なんです。喉から手が出るほど人が欲しい。よほど使い物にならない人でない限り、とりあえず人手が欲しい!と思っているのが現状です。

実際、私が働いていたホテルでも、30代女性は結構いたし、40代女性も30代の女性と比べると少なくはなりますが、全くいないということはなかったです。

それよりも、精神病歴がある(すぐ精神病んで働けなくなるのは困る)、一度も働いた経験がない等の方が不採用になる条件として重要になります。

接客業をやったことがない人も、ある程度採用に響きますが、元気よく明るくきちんと大きい声が出せる人なら、それまで接客業をやったことがなくても(事務ばかりだったとか)、採用されたりします。

私も、それまでデスクワークばかりしていたので、接客らしい接客はしたことがありませんでした。(コールセンターなどでお客様と会話をしたことはあったり、メールでのやりとりはあったとしても)

学生の頃にマックやコンビニでレジ打ちした!なんて経験も皆無でしたが、普通に採用されました。

リゾートバイト の求人の詳細に「接客業の経験がある人、なくても元気に対応できればOK」と書いてあるようなところもあるので、そういう所に応募するのもいいかもしれません。

30代、40代の女性は職場で浮かない?馴染めるの?

こればかりは、年齢よりもその人の人となりも関係するので、一様に大丈夫!ともダメ!とも言えないのですが、私が働いていたところで年代で周りからちょっと浮いてるよね…ってなってた人は、漏れなくちょっと普通じゃない雰囲気を醸し出している人でした(笑)

  • 基本的に会話がかみ合わない
  • 一般的な常識からはずれるような言動を繰り返す
  • 自慢ばかりして人を見下すような話し方をする

こんな人です。

…年齢に関わらず、こんな人嫌ですよね?

あの人何歳だからちょっと付き合いづらいよね…
あの人何歳だから一緒に遊ばないようにしよう

そういうことはなかったので、それは安心していいと思います。

また、先ほどの会社全体での年齢比率でも書いた通り、職場では30代、40代の同僚がたくさんいるので、あえて20代にすりよらなくても、同じ年代でくっついて仲良く過ごすことも十分可能です。

私の場合は20代の子ともよく遊んでました。むしろ、20代の子が「ちょっと…元気すぎるのでついていけません。もう(部屋に)帰って(休んで)いいですか?」というくらい元気だったので…っていうのもあるかもしれませんが 。

年齢関係なく謎の「連帯感」が生まれる

リゾートバイト の場所って、ちょっと辺鄙なところが多いんですよ。あまり都会にはリゾートホテルとかないじゃないですか。

そういう辺鄙なところに閉じ込められてる(笑)[←自分で望んで来てるんだけど、なんか軟禁されてる感がある]っていう時点で、「仲間意識」みたいなのが芽生えるんです、自然と。

だから、あまり年齢で区別されることって少なくて、20代が40代と、30代が50代と仲良くなって遊んだり…って全然ある世界です。

いろんな種類の人が集まる面白さ

ということで、辺鄙な土地にわざわざ働きに来る人って、総じて変人です(笑)もちろん私含め。

普通に都会にしろ地方都市にしろ、その場で就職して一般企業に勤めて…って人は、日本各地の僻地に働きに行くなんてことしないじゃないですか。

  • 普通と違うことがしたい (ちょいやべぇ)
  • 遊びながら仕事したい (まぁまぁやべぇ)
  • 都会に疲れた癒されたい (やばめ)
  • 働くところなくなったから辿りついた(すげーやべぇ)
  • 将来起業したいからエッセンス盗みに来た (かっこいいけどやべぇ)
  • 住む所失ったし賃貸借りれない理由あって寮つき探してきた (激やべぇ)

…とまぁ、いろんな人が集まるわけですよ。

「俺は昔は、これがバレたら刑務所いきになるようなこともしてきた…」という、あれ?もしかして人殺した?みたいなヤバい人も稀~~~~にいるくらい(笑)←笑えないけど

なので、まぁ逆に…いろんな過ごし方をしてきた人たちの人生論を聞く機会があって面白いし役にも立ちます。

「まじかー、そんなんで人生いきていけるもんなんだねぇ(私真面目に頑張りすぎてたわ…)」と肩の荷がすっと下りるような気分になったり。

「えー!そんな風に生きることもできるの!?楽しそう、やりたい!」っていう、新しい生き方を教えてもらえたりもして、人生観が広がる体験ができることも多いと思います。

今がこれからのあなたの人生で一番若いとき!

そっかぁ~結構大丈夫そうだな。そう思っても、行くか行かないか…やっぱり悩むと思います。

分かります!私もそうでしたから。

それでも、私がリゾバに踏み切ったのは、このまま悩んで、もし10年後に「やっぱり行きたかったなぁ~」って思ったときは、それこそ遅いかもしれない。

10年どころか、来年決めたとするなら、どうせ来年決めるなら今年行ったほうが早く体験できるじゃん。少しでも若いじゃん。このまま悩んで時期をどんどん先送りにしたら、悩みがどんどん大きく、不安もどんどん大きくなるだけ。「さすがにもうやばいでしょ」が大きくなるだけ。

だったらもう今飛び込めばいいじゃん
今がこれから先の私の人生の中で一番若いんだから!

若いんだからっ!!!!
大丈夫っ!!!

そうやって自分のお尻ぺんぺんして飛び込みました(笑)

結果…

本当に行ってよかった。

もちろん、嫌だなーって思うことや緊張するようなこともあったけど、総じて楽しかった!です。場所がリゾート地なだけに、あれって本当だったのかな?みたいな…夢みたいな時間だったなって思います。

あと、年を重ねてくると、もう経験してないことなんてあまりない。あとは同じことを重ねるだけ…って思ったりするじゃないですか。でもそれって相当な思い込みなんです。

30年以上生きていて、初めて経験することがこんなにたくさん体験できるなんて思ってもみなかったし、世界ってまだまだ知ったつもりでいて、知らないことたくさんあるんだな~って思ったのも大きな収穫でした。

【まとめ】悩んでる暇があったら今すぐ行動しちゃえ!

↑これに尽きます!

私の場合、思い切って飛び込んで失敗したわ…もっとよく考えて来年とかに準備万端で行けばよかった…と思った事柄は何一つありませんでした。

そもそもリゾートバイト に万全な準備なんていらないですし(笑)(ついてるし。基本的な家具ご飯もある)

とにかく、ぐだぐだ悩む暇が本当にもったいないので、とりあえず飛び込んでOKです!

だめだ…ってなったら数か月経てばスッパリ去れるのも派遣であるリゾートバイトの強みです。駄目なら帰れるし!を合言葉に、思い切って飛び込んでみてください。

それでもやっぱり…と悩むようであれば、このサイトの問い合わせから連絡くれれば、お尻ぺんぺんします(笑)

1回きりの人生ですからね。あとから「やっぱり…」と後悔しませんように(-人-)

ちなみに、リゾートバイトができる派遣会社って大手で4,5社あるんですが、私がリゾートバイトに行くのに登録した派遣会社はアプリリゾート というところです。はたらくどっとこむ の方が見聞きしたことがあるかもしれません。

↑こんな感じで、HPのつくりも面白 &可愛く作られいて「働く」=「大変」みたいな感じが全然なくて見ているだけでも楽しいです。各支店で書かれているブログも面白いです。ひいきではないけど沖縄支店の担当の時のブログめっちゃ面白いです(笑)

沖縄支店のスタッフさんは、おちゃめで優しくていい人が多く、フレンドリーなので悩み相談もしやすかったです。 (私がリゾバに行くまでの流れを簡単に書いた記事もあるのでよかったら読んでいってくださいね♪→「住むように旅してみたかった。それを叶えた私の方法」)

無料会員登録すると、とりあえず色んな求人案件の詳細が見られるようになるので、とりあえずどんなのがあるか見てみるのもいいと思います。(賃貸の間取りみたり、求人の詳細見たりするのワクワクするタイプ←私(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)