お知らせ情報はこちらから

石垣島の綺麗な安宿→キャビン型ホテル「ブルーキャビン」は離島観光に最高!

「ブルーキャビン石垣島」

私が初めて石垣島の地に降り立った時に、初めて宿泊したのがこのホテル。そして、その後何度となく利用した思い出のホテルです。

リゾートホテルじゃないけど、でもカプセルホテルって感じでもなくて、ゲストハウスとも違う…。私にとってはこのタイプの宿は凄くシンプルで泊まり心地が良かったです。

ホテルに過大なサービスを求めない。快適に泊まれればそれでいい!って人には、すごーくおすすめの宿です♪

離島ターミナルから徒歩1分!キャビン型ホテル「ブルーキャビン」

ブルーキャビン(BLUE CABIN)は、八重山の各離島の玄関口石垣港離島ターミナルから徒歩で約1分という立地の良さで人気のホテルです。

カプセルホテル以上、ビジネスホテル未満な感じで最近はやりのキャビン型のホテルになっています。船旅を思わせるキャビン型プライベートスペースは、沖縄の離島の旅を楽しむには雰囲気的にもすごくマッチしてますよ。

上下に分かれている系のカプセルホテルだと、自分のスペース内で立つことってできないんですけど、こういう独立しているキャビン型だと、ベッドの上で立っても天井がある程度高いので平気なんですよね。

いや、なんでベッドの上で立つの…って思うかもしれないけど、着替えたりするのに立てると便利なの。下の服履くときとか。

石垣を拠点に八重山の離島めぐりに最適!

観光をメインに、ホテルには帰って寝るだけ!いろんな離島を巡ってみたい~というタイプの人にはピッタリのホテルです。

離島へ行くにも朝早くから起きて支度しなくても、離島ターミナルまで徒歩1分なので、フェリーが出る10分くらい前に宿を出ればいいのも楽ちん!

離島をたっぷり巡って疲れて帰ってきた時に、車やバスで移動せずとも、徒歩1分で宿に到着するので、すぐに荷物やお土産だけおいて夕飯を食べに行くことも出来るし、シャワーを浴びてのんびりすごすこともできます。

ここを拠点に、スノーケル・ダイビング、離島観光、島々のグルメ巡り…などなど、思い思いのスタイルを気軽に楽しむことができます。

とにかく時間のロスがかなりカットできる立地の良さが最高です。

私みたいな離島移住者にも石垣に泊まるときの宿として人気でした♪
夜遅くまで遊んで、翌朝始発のフェリーに乗って離島に帰り、10時から仕事!なんてことも、ここの宿ならあんまり苦なく出来たので、重宝してましたね(笑)

安ければ2000円台から泊まれるブルーキャビン

トップシーズンや、石垣でなにか行事ごとがある時は6000円台くらいまで高くなるんですが、そうでない場合は安いときで2000円台後半の金額で泊まれたりします(素泊まり)。

なので簡易型のホテルに5000円以上出したくない!みたいな人だと、時期によってはオーバーしてしまうかもなんですが、利便性を考えると最高値の値段でも結構ススメではあります。なにより綺麗だし。(←これ私には重要)

女性フロアが2019年1月から増設!

フロアは、男性フロア、女性フロア、最上階の貸切フロアと分かれてるんですけど、元々は2.3階が男性、4階が女性、5階が貸し切りフロアでした。

それが、2019年1月から女性フロアが増室されて、というか男性フロアを縮小して、3階も女性フロアにしたって感じですね。

たぶん、オープン前は、ビジネスで利用する単身男性をメインにターゲットを絞ってたんだと思うんですよね。南国リゾート地に来たらリゾートホテル泊まりたいんが女やろ!カプセルは男や!くらいに思ってたんでしょう(笑)(←なぜか関西弁)

しかし、実際オープンしてみたら意外と女性の利用者が多かったから、ちょっと路線変更したんだと思います。

実際、オープンから1年くらいしてからは、女性フロアを予約しようと思っても満室が多くて、男性フロアしか空いてない…って状況がよくあったんですよ。これで、女性客を逃しにくくなったんじゃないかなと思います。

この壁の絵がめっちゃ可愛いくてテンションあがります♪

フロアには専用のカードキーで出入り!

チェックインの時にカードキーをもらいます。

これでピッ!ってすればOK、上の方に鍵がついてるのは、個室の貴重品ボックスの鍵

簡易宿泊施設なので自分の部屋の鍵っていうのはないんですが、フロアの入り口にこのカードキーをかざさないと開かない仕様になっているので、男性が突如迷い込むとか、宿泊者以外が窃盗に潜り込むとか、そういう心配はないです。

部屋には鍵付きBOXもあるので、貴重品などはそちらに入れて管理することもできますよ。

個室では、ロールカーテンしめて寝転ぶと、上の方にテレビが取り付けてあって
ゴロゴロしながらテレビ見るの最高デス!(音声はヘッドホンで。あれ?イヤホンだったかな。)

女性に嬉しいシャンプーバー

これって本当地味に嬉しいんですよね。無ければないでなんとかするけど、あったら喜ぶ♪

それがシャンプーバー

普段使った事ないシャンプーとか、お試し出来るの楽しいです。
その他、クレンジング、洗顔料、スキンケア化粧品も常時設置してあるのも嬉しいです。

女性専用ジャグジー /男性は大浴場!

女性フロアには4階にジャグジーが(2つだったかな?)あります。予約制だけど、疲れた体にジャグジーは入れたら嬉しいですよね。簡易宿泊施設でジャグジーまでついてるところ、そんな多くはないので、こういうのはリゾート地だからなのかな?と思ったり。

男性フロアには大浴場があるんで、男性はそちらで。というか私も大浴場入りたいーーーーー!

喫煙所 兼 専用テラス

女性フロア4階には専用テラスがあって、テーブルとイスがおいてあります。

反対をむけば海が見える♪

一応喫煙所と書いてあるので、タイミングによっては煙もくもくな時がありますが、好きな時間に外の空気を吸いながら、港の景色を眺めながらゆったりできるのは良いです。 (男性フロアには残念ながらなかったはず…)

めっちゃ短い動画だけど、オーシャンビューをお届け!

コンビニでアイスを買って帰って、テラスで夜な夜な星空眺めながら、友人と人生について語り合う…なんてことを何度かしましたが、すごく青春でした(笑)楽しかった。

蚊がいるので、虫よけはしたほうがいいけど。

併設されているカフェ「ブルーカフェ(BLUE CAFE)」

1階にはブルーカフェというベーカリ&レストランが併設されています。

朝食付きのプランで予約した人は、ここで200円以下だったかな?のパンの中から1つ選んで、サラダとコーヒーがついてくるモーニングセットを食べることができます。

こんなのとか
こんなのとか

朝食ついてなくても、有料でモーニングを食べることも勿論できます。あと200円以上のパンも追加料金を払えばもちろん食べることはできます。

以前は、こんな感じで軽くバイキングが楽しめたんですけど、今はそっちは有料になっちゃいました。

前は朝食付きプランの宿泊でパン・スクランブルエッグやソーセージ、サラダなど
食べ放題だったの。今は有料です。

パンは、店内のガラス張りのキッチンの中でいつも手作りされているものなので、美味しいです。

夜は利用したことないんだけど、スポーツバーになるそうです。

ここに気を付けて!荷物の管理は微妙…

最近は、人件費削減のためなのか、基本のチェックイン時間15時までは常駐スタッフがいません。(全く人がいないわけではなくて、うろうろ他の仕事はしているんだけど、フロントに常駐している人がいないという感じ。)

で、チェックイン時間より早くついて荷物だけ置かせてほしい時あるじゃないですか。そしたら、フロントの所にタグとペンが置いてあって、タグに自分で名前書いて荷物にくくりつけて、フロント横に簡易的に作られた荷物置き場に置いておくだけっていう感じなんです。 (置き場って言っても本当にロープで仕切られているだけ)

オープン当初は、奥のスタッフ専用の部屋に持って行って保管してくれていたんですが、最近はこんな感じになっていて、正直、宿泊客でも誰でもない人がふらっと入ってきて、適当に荷物ピックアップして我が物顔で持って行っても分からない感じなんですよ。

荷物にタグをつけていたって、持って行かれない保障にはならないですからね。

なので、高価な貴重品などは置かないほうがいいと思います。

着替えとか位なら無くなっても買えばいいけど、思い出のあるものとか、ドローンとかカメラ機材とか、そういうのもし万が一盗難にあったとしても、責任はとってくれなさそうなラフな雰囲気だったので、そこだけちょっと気を付けた方がいいかも。

レンタカー借りてるなら車に乗せたまま移動するとか、あとは離島ターミナルでロッカーに預けるとかする方が安心かもしれないですね。

※もし、行った人で制度変わってたよー!とかあったら教えてほしいです。

まとめ 観光メイン!宿泊にお金かけたくないけど便利で綺麗がいい人にピッタリ★

全部タイトルに収めました!(笑)そういうことです!

いやぁ、景観最高~!

2016年末にオープンしてまだ新しい施設ですし、とにかく清潔で綺麗です。で、なにより立地が最高!離島ターミナルからあちこち離島を巡る人にとっては、本当に便利だと思います。私も何度利用したことか。

あ!以前に紹介した、ソニーエンジェルのお店はこのブルーキャビンの手前にあります。

ひろーーい部屋でのんびり過ごしたい人には向いてませんが、多少狭くてもプライベート空間も確保できますし、お腹空いたら下のカフェで軽食食べることもできるし、価格と利便性を考えるとコスパかなり良いです♪

インスタ映えスポットなウォールアートもあるよ~↓

店舗情報

宿泊施設

店名: BLUE CABIN (ブルーキャビン)
住所: 〒907-0012 沖縄県石垣市美崎町2-6
℡: 0120-048-955
営業時間: チェックイン15時~、チェックアウト10時まで
定休日: なし
交通手段/所要時間: 離島ターミナルから徒歩1分
駐車場: なし(近隣の有料駐車場(1時間100円))
その他:Wi-Fiあり、洗濯機・乾燥機有り(有料)、クレジット払いOK

参考 ブルーキャビン HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)