お知らせ情報はこちらから

住むように旅してみたかった。それを叶えた私の方法

もともと、旅行が好きだった。

2泊3日も3泊4日も8泊9日も楽しい。
だけど、やっぱりそれは旅行者としての楽しみ方しか基本的にはできなくて行きたい観光スポット、お店を慌ただしくめぐることがどうしても多かった。

飛行機

そして、旅行資金が思うように捻出できなくなった頃、好きな旅行にもなかなか行けず、思ったように収入も伸びないというストレスが徐々に積み重なり、もやもやが爆発しそうになって…。そんなときに、ふと昔知り合いがこんなことを言っていたのを思い出した。

「俺、精神的にだめだなぁ~ってなった時に、現実逃避っていうか、沖縄に1か月くらいゲストハウスに滞在してのんびりしてたことあるよ」

南の島で1か月のんびりかぁ~…。

正直、私には沖縄に対する憧れみたいなものが一切なかった。世の中には沖縄大好き!移住したい!沖縄年に1回は行かないと病気になるっ!!とまで熱狂的に熱望する人がいるけど、私は暑いところが基本苦手だし、沖縄は戦争の爪痕が濃く残っていて、霊を察知してしまうと辛いから…とかなんとか思って、特に行きたいーーー!!!というのがなかった。

でも、どうせ今の環境から飛び出すのだとしたら、沖縄くらいガラッと雰囲気の変わったところのほうが、下手に大阪とか東京とか京都とか滞在するよりはいいんじゃないか…。そう思って、沖縄に興味を持った。

しかし!南の島で安いゲストハウスだとしても1か月滞在するとなると、そこそこのまとまったお金がいる。食費だってかかるわけだし、その辺観光するにしてもお金がかかるし…。そしてそのまとまったお金が今ありません!となったとき、またしても昔私がやってみたいと思っていたことが思い浮かんだ。

「リゾートバイト」

(当時注目してたのはリゾートじゃなくて、農園で作物収穫するってやつだったんだけど)

そこから、リゾートバイト の情報を集めて、専門の派遣会社に登録して、面接して仕事決まっていざ沖縄へ!!となるまでに早かった~。行動を起こして約1か月半後には私は南の小さな小さな島におり立っていた。

私はそこでリゾートホテルのスタッフとして働いた。最初は5ヵ月の契約で、それさえも頑張れるかどうか怪しかったので不安を抱えながら行ったんだけど、思ったよりも居心地がよく、そのまま延長して自分でも驚きの2年半そこに居座ってしまった。

だけど、そのおかげで石垣島を中心とする八重山諸島すべての島を2年半で観光制覇することができた。今までの旅のように慌ただしく観光スポットを巡るのではなくて、仕事の休みの日を利用して、現地でできた友人たちとのんびり少しずつ旅ができたのは本当に特別な体験だった。

住んでいるからこそ分かる面白い体験だったり、お得な情報をゲットできたり、地域の人との交流も、普通の旅行だと経験できなかっただろうなと思う。

短い旅行もそれはそれで楽しいし大好きだけど、こういう旅の仕方もいいな、好きだなって思った。住むように旅をするというより、この場合は実際住みながら旅をするっていうほうが合っているかな。

現地の人がどんなふうに暮らしているのかを一緒に体感しながら、知らない土地を冒険していく感覚。これは短い日程の旅行では、なかなか得られない感覚だったと思う。

私は小さな島に2年半もいてしまったけど、そこで知り合った同僚の中には、3か月おきに全国各地を転々と働きながら、安住の地を探しているカップルもいた。
色んな所に住むという体験を気軽にできるのもリゾートバイト のメリット。

もちろん私のように長めに滞在するのもいいし、「もう去りたいな」と思ったら家を引き払ったり、電気や水道の手続きしたりっていう煩わしいことをせずに、さっと去れるのもリゾートバイトならではの利便性

きっと、まだ踏み出せていないけどリゾートバイト やってみたい。どんなんだろう?って興味を持っている人もいると思う。

そんな人たちの背中をそっと押してあげられたらいいなぁって思う。だって私もネットで色んな人の体験談を読んで、思い切っていくことを決めたんだもの。

もちろん、2年半も暮らしていたらデメリットだってあった。

でも結果的にすごく人生で特別な体験ができたよ!ってことを伝えていきたいな。(もちろんメリットもたくさんあった!←でないと2年以上いられないよ(笑))

私が実際体験してみての、メリットはもちろん、デメリットもちゃんと赤裸々に?伝えていきたいなって思います。

ちなみに、いろんな派遣会社があるけど、私がリゾートバイト で利用したのはこちらの会社。


スタッフと社員さんとの距離が近く、フレンドリーで私は凄く好きでした。
働いている間も時々営業回りで来た時には、居酒屋でみんなでごはん食べたり、そのあと夜中まで熱く語ったりしたのもいい思い出です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)